引越し業者 選ぶ

引越し業者 選び方

引越をしたいと考えても値段はいくらくらいなのか、どんなぷらんがあるのか、事前にしっかりとした情報を持っているという方は多くないのではないでしょうか。

 

引越しは転勤族でもない限りはなかなか体験する機会も少ないかと思います。ですが仕事先の都合での転勤や、学生であれば一人暮らしを始めるという時が来るかもしれません。そんな時に引越にはどれくらいの料金がかかるのかを知っておくとよりスムーズな引越ができるでしょう。

 

引越業者の相場は時期や店舗によって様々なのではっきりとしたことは言えませんが、荷物の重さや移動距離によって変動します。オフシーズンであれば家族で荷物が多い引越の場合は、100km以内であれば8万前後を目安で、100km以上になると10−20万ぐらいを考えるべきでしょう。業者によってはうまく利用できればお得にできることもあるので、引越業者にかかる料金についての仕組みを詳しく知っておくことをお勧めします。また、繁忙期の引越の場合は料金が跳ね上がるのでその点は注意するようにしてください。特に春先などは進学や就職などで新しい生活を始めるという人たちが多くいるので、そういった時期を避けて早めに行ったり少しずらすなどしたりするといいでしょう。もっと詳しい相場が知りたいのであれば、いろいろな業者を比較して大体の目安を付けてください。そうしているうちに引越業者の実体や仕組みも学ぶこともできるので、とにかくいろいろな情報を集めて少しでも引越がうまくいくように準備をしておきましょう。

 

引越業者に払う基本料金の内訳

引越業者は当たり前のことではありますが、私たち利用者が住居を移す引越をサポートすることを生業にしている業者です。引越のサポートをしてくれるぐらいの認識で終わっていると、あまり詳しいというレベルとは言えません。どんなところにどれくらいの料金がかかっているのかということを知っているという人はなかなかいないのではないでしょうか。引越料金についてオプションを省いた基本料金について考えたいと思います。引越業者の基本料金は引越をする際に必ず必要になる作業を考えるといいでしょう。

 

引越をするにあたり必要な作業は荷物や家具の運搬、家具の設置です。他のエアコンなどの設置などはオプションになるので基本料金には含まれません。運搬時にどれくらいの重さや大きさのものを運ぶのか、運搬距離はどれくらいなのか、引越作業を行うのにどれだけの人数が必要なのかといったところで、基本料金は決められます。どういう金額に設定されるかは業者によって違いますので、いくつかの引越業者を調べて、どれくらいの基本料金がかかるのかというのを知っておくようにしましょう。そこから大体の平均料金を見て、自分が満足できる金額に設定されているところを利用するようにしてください。安ければいいのかというとまたそれも違ってくるので、そういった面が心配である場合は業者の評価などを見て、信頼が持てるところかどうかも忘れずにチェックしましょう。料金重視で依頼先を決めるのか、信頼度で決めるのか判断して引越を成功させてください。

 

リンク集